若い税理士、立ち上がれ!

相続の相談実績6万6千件超(令和元年8月現在)全国40支部超の日本最大級の相続組織だから安心

  • ↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

  • 0120-810-111

8月「相続の無料相談の実施日」
8/1(木)4(日)6(火)8(木)15(木)16(金)20(火)23(金)29(木)

※これ以外の日や、土日もご利用いただけることがあります。お電話でご希望をお伝えください。

「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人への手紙の作成」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」
「戸籍の収集・調査」「相続税のこと」「財産調査」「不動産の名義変更」など、相続のことを何でもお任せいただけます。


MENU

MENU


HOME > 相続税についてのあれこれ > 税理士としての想い > 税理士の高齢化が止まらない(続き)

税理士の高齢化が止まらない!(続き)

若い税理士は肩身が狭い!?

前のページで、
税理士の半数以上が60歳以上だというお話をしました。

 

なんで若い税理士がいないんだろう?と、
>ちょっと考えてみました。

 

やっぱり、
「税理士はおじさん」という世間のイメージどおり、
若い税理士はなんだか肩身が狭い、
というのが理由のような気がします。

 

あ、あくまでこれは、
私の完全な、個人的な意見です(笑)

肩身が狭かった私の思い出

私が税理士登録をしたときの思い出を
少しだけ、お話しちゃいます。

 

私が税理士登録をして独立開業したのが30歳の頃。
税理士として登録をすると、
地域の税理士が集う会合に出席することになるわけですが・・・
そこでまず驚いたことが、
やっぱり「若い人がいない」ということ!
私って珍しいんだと、思わずにはいられませんでした。

 

それから程なくして、
お客さまからこんなことを聞かれました。

 

お客さま「あなたの税理士番号はいくつですか?」
私「116530番です」
お客さま「まだ新しい番号なんですね」

 

このお客さまがどういう意図で聞かれたのか、
当時の私には聞く勇気がありませんでした。

 

「新しい税理士番号=税理士としてまだまだ未熟」
と思われているに違いない!と思ったからです。

 

それ以降、私は、
「せめて見た目だけでも大人っぽく見えるように」と、
茶色だった髪を黒髪に戻し、
コンタクトをメガネに変え、
という、涙ぐましい・・・いえ、まるで意味のない努力までしたものでした。

 

ほんと、今となっては笑い話です(笑)

 

でもそれくらい、税理士の世界って、
若いということが負い目に感じられてしまうような、
そんな空気がどこかある気がします。

若い税理士、立ち上がれ!

独立当初は、
そんな風にちょっと自分を見失った(?)私でしたが、
いざ仕事となれば、
「若い」なんて負い目を感じている暇はありません。
まさに全力投球あるのみ!

 

ですが、日々税務に携わっていると、
判断に迷う事案もたくさんあります。
確かに、何十年選手の税理士さんに比べれば、
経験値が足りないのは事実なんです。

 

そんなときは、
経験豊富な先輩税理士さんや、国税庁のOBの先生に、
素直に相談させていただいています。

 

税理士の世界って、結構、横のつながりが深いんですよ!
誠意あるお付き合いをしていれば、
困った時に助けてくださる方が必ずいます。

 

というわけで、私が言いたいのは、
「若い税理士だって安心してください!」ということです。

 

そして、
若い税理士がどんどん活躍して税理士業界を盛り上げ、
皆さまのお役にたてる社会になってほしいなと思っています。

追伸 「これは、ちょっと気になる」「我が家のケースの場合、どうなのか?」などと思われる方も、おき軽にご相談いただけます。 相談は無料です。

「なぜ無料で相談に応じるのか?」と聞かれることがあります。

まずは、あなたに相続手続支援センター川崎駅前がどんなところか、

知っていただきたいからです。

 

無料相談をご利用のあと、

相続手続をご依頼いただければうれしいことです。

とはいえ、ちょっと無料相談して、

お帰りの方も少なからずいらっしゃいます。

私たちは、それでも無料相談を続けようと思います。

 

川崎市に、「相続手続支援センター川崎駅前」

という専門家組織があるということを、

多くの方に覚えていただき、

これが何かのご縁につながることもあると思っているからです。

 

まずは、頭の中を整理するためにも、

お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

 

と、いくら申しましても、「自社が自分で言っている話だから・・」

と思われるかもしれません。

けれど、「相続手続支援センター川崎駅前」の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中


ページトップへ

MENU