お客様が実際に行った相続税対策とは

相続の相談実績6万6千件超(令和元年8月現在)全国40支部超の日本最大級の相続組織だから安心

  • ↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

  • 0120-810-111

10月「相続の無料相談の実施日」
10/6(日)10(木)11(金)17(木)18(金)21(月)25(金)27(土)29(火)

※これ以外の日や、土日もご利用いただけることがあります。お電話でご希望をお伝えください。

「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人への手紙の作成」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」
「戸籍の収集・調査」「相続税のこと」「財産調査」「不動産の名義変更」など、相続のことを何でもお任せいただけます。


MENU

MENU


HOME > 相続税についてのあれこれ > 税理士としての想い > おじいちゃんと家族と私の、あったか相続対策A

おじいちゃんと家族と私の、あったか相続対策A

相続税対策は「現状把握」から始まります。

前のページに書いたとおり、
相続税対策をする場合、必ず「現状把握」が必要です。
これをすっとばして、
目新しい相続税対策の手法に走ってしまう方、
(そして、それをアドバイスする方も)
結構たくさんいらっしゃるんですよ。

 

そして、現状把握をきちんとしないまま、
節税のためのマンションを建ててしまった…
遺言を書いてしまった…
生前贈与をしてしまった…

 

おそらくそんな相続対策を生前にしていたであろう方の、
ご相続のお手続きを、私はたくさんお手伝いしてきました。

 

そして、ご遺族がこんなことをつぶやく場面を、
私は何度も目にしてきました。
「(亡くなった)お父さん、いったい何がしたかったんだろう?」
「(亡くなった)お父さん、こんなことしなきゃよかったのに。」
「(亡くなった)お父さんがこんなことしたから、かえって税金の負担が増えたじゃない!」

 

こんなことにならないために、
まずはじっくり、自身のご家族構成や、財産のこと、ご家族のご事情のたな卸しをしてから、
相続対策について考えていただきたいです。

相続対策は3つのステップで進めます

相続対策は、必ず、次の3つのステップで進めていく必要があります。

 

ステップ1
遺されたご家族がハッピーで過ごせるために。
(家族でもめることがないように)

 

せっかく生前に、節税対策をして、相続税が100万下がったとしても、
遺された家族が遺産分けでもめてしまい、
弁護士さんのお世話になってしまうようなことがあれば、
弁護士さんへのお支払いで100万円を越えてしまうこともあります。
これでは、なんのための節税だかわかりません。

 

ステップ2
相続税を払うお金を準備すること。

 

納税資金を確保することは、節税よりも重要です。
想定される相続税相当の資金がないと、
不動産を手放したり、銀行でローンを組んだりということをしなければならなくなります。

 

ステップ3
相続税を節税すること。

 

ついつい、一番はじめに節税に目がいきがちですが、
このステップ1・ステップ2が整ってはじめて、
節税を考える必要があるのです。

私のお客さまはのエピソードをご紹介します

前のページでご紹介したおじいちゃん(私のお客さま)は、
じっくりじっくり相談を繰り返した結果、
いくつもの相続対策を行いました。

 

空いていた土地にアパートを建て、問題のある賃貸不動産を処分しました。
そして最後に、ご遺言を整え、おじいちゃんの意思を形に残しました。

 

遺言書の末尾には、
「付言」という、思ったことを自由に書くことができる箇所があります。

 

私が遺言作成のお手伝いをする場合、
この「付言」を書くことを必ずオススメしています。

 

ところがおじいちゃん、
「こんなもの書く必要はない!」と。

 

「これまで2年に渡って、家族や佐藤さんと、いろいろと話してきた。
その都度、私の思いは伝えてきたつもり。
これからも、伝えたいことはきちんと口で伝えていくから大丈夫。」とにっこり。

 

家族が一緒になって、相続について考える。
おじいちゃんには、「将来遺された家族が困らないように」という思い。
家族みんなには、「おじいちゃんが、心配事なくこれからの余生を豊かに過ごしていけるように。」という思い。

 

私がお手伝いさせていただいたこのおじいちゃんは、
相続対策の背景にある、家族の思いやりがどれだけあたたかいかを、教えてくれました。

追伸 「これは、ちょっと気になる」「我が家のケースの場合、どうなのか?」などと思われる方も、おき軽にご相談いただけます。 相談は無料です。

「なぜ無料で相談に応じるのか?」と聞かれることがあります。

まずは、あなたに相続手続支援センター川崎駅前がどんなところか、

知っていただきたいからです。

 

無料相談をご利用のあと、

相続手続をご依頼いただければうれしいことです。

とはいえ、ちょっと無料相談して、

お帰りの方も少なからずいらっしゃいます。

私たちは、それでも無料相談を続けようと思います。

 

川崎市に、「相続手続支援センター川崎駅前」

という専門家組織があるということを、

多くの方に覚えていただき、

これが何かのご縁につながることもあると思っているからです。

 

まずは、頭の中を整理するためにも、

お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

 

と、いくら申しましても、「自社が自分で言っている話だから・・」

と思われるかもしれません。

けれど、「相続手続支援センター川崎駅前」の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中


ページトップへ

MENU