養子縁組の前に生まれた子が養親を代襲相続する

相続の相談実績5万9千件超(平成30年10月現在)全国41支部の日本最大級の相続組織だから安心

  • ↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

  • 0120-810-111

10月「相続の無料相談の実施日」
10/6(土) 10(水) 13(土)16(火) 17(水) 19(金) 25(木) 26(金) 30(火)

※これ以外の日や、土日もご利用いただけることがあります。お電話でご希望をお伝えください。

「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人への手紙の作成」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」
「戸籍の収集・調査」「相続税のこと」「財産調査」「不動産の名義変更」など、相続のことを何でもお任せいただけます。


MENU

MENU


HOME > 実際にあった相続の事例集 > 養子の子と代襲相続

養子の子と代襲相続

養子縁組前に生まれていた子が養親の代襲相続人になる

後藤さんは、奥様に先立たれ、その相続手続きのため、
当センターにご相談にいらっしゃいました。 後藤さん夫妻は子宝に恵まれず、
亡くなられた奥様のご両親もすでに亡くなっていましたので、
奥様の相続人は、後藤さんと、奥様のご姉妹となりました。
後藤さんの奥様は6人姉妹で、
幼少のころに亡くなられた一番下の妹さんをのぞき、全員、ご健在でした。

だれが相続人になる?

今回相続人調査のため、当センターで戸籍を取り寄せてみると、
亡くなられた奥様の一番上の姉のAさんのご主人Bさんが、
後藤さんの奥様のご両親と養子縁組をしていることが分かりました。
更に、養子縁組した時期は、姉のAさんとご主人のBさんとのお子様が生まれた後でした。

 

さて、Bさんのお子様は、Bさんの代襲相続人になるのでしょうか?

 

後藤さんの奥様は、不動産と2行に預金を持っていましたので、
当センターでは、相続手続きをするにあたり、
Bさんのお子様が代襲相続人になるのかどうかを、
法務局とそれぞれの銀行に問い合わせました。

調査の結果

調べてみますと、
法務局からは、不動産登記をする場合には、
Bさんのお子様は相続人にならないという見解であるという、 回答を受けました。
1行の銀行からも、法務局の見解と同様、
Bさんのお子様は相続人にはならないとの回答。

 

ただ、残り1行の銀行のみ、見解が異なったのです。
銀行側が担当の弁護士に確認をしたところ、
判例からの解釈により、 Bさんのお子さんが相続人なるとのことでした。

今回は、当センターで、
すべての相続人さま(Bさんのお子様たちも含む)に相続のご意思を確認したところ、
相続権をすべて後藤さんへ譲りたい、
という回答をいただけたので面倒な手続にならずに済みました。

 

これがもし、すべての方が相続する意向であれば、
場合によっては、後藤さんの相続分に影響を与え、
その後の生活の資金に後藤さんはご苦労されてしまったかもしれません。

 

相談員として、
無事に手続が完了したことを喜んでくださった後藤さんの姿に、
ほっと安心したのと同時に、やはり相続の奥深さを痛感しました。

参考)昭和63(ネ)825 
相続財産確認等請求事件


裁判要旨:養子縁組前の養子の子が養親の実子の子でもあって
養親の直系卑属にあたる場合には、
養親が被相続人とする相続において、
右養子の子は養親より先に死亡した養子を代襲して相続人となる。

追伸 「これは、ちょっと気になる」「我が家のケースの場合、どうなのか?」などと思われる方も、おき軽にご相談いただけます。 相談は無料です。

「なぜ無料で相談に応じるのか?」と聞かれることがあります。

まずは、あなたに相続手続支援センター川崎駅前がどんなところか、

知っていただきたいからです。

 

無料相談をご利用のあと、

相続手続をご依頼いただければうれしいことです。

とはいえ、ちょっと無料相談して、

お帰りの方も少なからずいらっしゃいます。

私たちは、それでも無料相談を続けようと思います。

 

川崎市に、「相続手続支援センター川崎駅前」

という専門家組織があるということを、

多くの方に覚えていただき、

これが何かのご縁につながることもあると思っているからです。

 

まずは、頭の中を整理するためにも、

お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

 

と、いくら申しましても、「自社が自分で言っている話だから・・」

と思われるかもしれません。

けれど、「相続手続支援センター川崎駅前」の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中


ページトップへ

MENU