遺産分割協議でもめるわけ|相続手続支援センター川崎駅前

相続の相談実績6万6千件超(令和元年8月現在)全国40支部超の日本最大級の相続組織だから安心

  • ↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

  • 0120-810-111

10月「相続の無料相談の実施日」
10/6(日)10(木)11(金)17(木)18(金)21(月)25(金)27(土)29(火)

※これ以外の日や、土日もご利用いただけることがあります。お電話でご希望をお伝えください。

「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人への手紙の作成」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」
「戸籍の収集・調査」「相続税のこと」「財産調査」「不動産の名義変更」など、相続のことを何でもお任せいただけます。


MENU

MENU


HOME > 遺産分割協議書の無料相談 > 遺産分割協議書の教科書 > なぜもめる、遺産分割の話し合い

なぜもめる、遺産分割の話し合い

遺産分割協議の前に知っておきたいこと

「相続手続には、遺産分割協議書がいるとよく聞くが、どう書くのだろう?」

「費用かけずに進めたいし、遺産分割協議書何とかできないだろうか?」

「遺産分割協議書を突然見せられて、これにはんこを押して言われて困っている・・」

こんなときどうしたらいいのだろう?

そもそも、遺産分割協議書って?

一言で遺産分割協議書を何かといえば、
「どの財産を、誰が相続するのか?」
について話あった結果を記載した書類です。

 

相続手続を進める上で、
さまざまな所で遺産分割協議書を求められると思います。

 

たとえば、
不動産の名義を、被相続人から、相続した方に移転する相続登記時。
被相続人名義の、銀行口座を解約するとき。
など多数あります。

こんなとき、相続人が遺産分割でもめる!?

財産の額の問題ではありません。
日頃は仲のよい兄弟・姉妹でも、お金のこととなると、
日ごろは抑えていた、
過去も含めて隠れていた感情が表に出てくることもあるようです。

 

相続人の配偶者が意見を出して、
家族同士のぶつかり合いになることもあります

 

世間でありがちな遺産分割で、ギクシャクするケースをあげてみます。

長男の考え

「亡くなった父さんの残してくれた、家と土地を、
ボクが相続したい。
いままで、ずっと同居してきたんだし、、
看護もしてきた。母もそろそろ認知症気味だし、
身の回りの世話も楽ではない。
家族だから当然のことだと思っているけど、家と土地くらい相続したい。」

次男の考え

「兄貴はずっと、鈴木家の長男としてかわいがってもらってきた。
子どものころから、

英会話にピアノ、
習い事も沢山させてもらって、
海外の大学留学までさせてもらっているじゃないか。

 

同居で孫の面倒もみてもらっていて、
生活費も父さんに出してもらっていたんだろう。
家だって、
兄貴に子どもができたとき、
父さんのお金で増築したみたいだし。
今回の相続、ボクのほうが多くもらってはじめて公平なんじゃないか?」

こんなとき、
お互い単に自分の主張を繰り広げるばかりでは、
解決しません。

 

問題が大きくならないよう、
ルールにのっとって、
遺産分割の話し合いを進め、
後々のためにも、
きちんとした遺産分割協議書を作成しましょう。

 

どんなルールなのか、
一般的に、どういう判断基準があるのか、
相続手続支援センター川崎駅前に相談されるもひとつの選択肢でしょう。

 

いずれにしても、
故人さまが笑顔でいられるような遺産分割協議をまとめることが、
あなたの利益を守り、
家族の幸せを育むことにつながると考えています。

追伸 「これは、ちょっと気になる」「我が家のケースの場合、どうなのか?」などと思われる方も、おき軽にご相談いただけます。 相談は無料です。

「なぜ無料で相談に応じるのか?」と聞かれることがあります。

まずは、あなたに相続手続支援センター川崎駅前がどんなところか、

知っていただきたいからです。

 

無料相談をご利用のあと、

相続手続をご依頼いただければうれしいことです。

とはいえ、ちょっと無料相談して、

お帰りの方も少なからずいらっしゃいます。

私たちは、それでも無料相談を続けようと思います。

 

川崎市に、「相続手続支援センター川崎駅前」

という専門家組織があるということを、

多くの方に覚えていただき、

これが何かのご縁につながることもあると思っているからです。

 

まずは、頭の中を整理するためにも、

お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

 

と、いくら申しましても、「自社が自分で言っている話だから・・」

と思われるかもしれません。

けれど、「相続手続支援センター川崎駅前」の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中


ページトップへ

MENU