宗教の違いが相続のとき遺産分割協議に影響しました

相続の相談実績6万6千件超(令和元年8月現在)全国40支部超の日本最大級の相続組織だから安心

  • ↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

  • 0120-810-111

10月「相続の無料相談の実施日」
10/6(日)10(木)11(金)17(木)18(金)21(月)25(金)27(土)29(火)

※これ以外の日や、土日もご利用いただけることがあります。お電話でご希望をお伝えください。

「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人への手紙の作成」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」
「戸籍の収集・調査」「相続税のこと」「財産調査」「不動産の名義変更」など、相続のことを何でもお任せいただけます。


MENU

MENU


宗教と遺産分割協議

主人公 西尾真理子さん

関係者 西尾いつきさん(被相続人 真理子さんのお母さま)

        光さん(真理子さんの弟さま)

宗教の違いでもめてしまった葬儀

真理子さんはお母様のいつきさんがおなくなりになり、
弟の光さんと相続の話がうまくいかず、
どうしたらよいかと当センターに相談にこられました。

 

原因は真理子さんの宗教でした。
真理子さんのお宅は仏教徒(浄土真宗)だそうで、
亡くなったお父様もご先祖様も仏教式の葬儀をあげてこられました。

 

しかし、現在、
真理子さんはキリスト教徒になっています。
今回亡くなったいつきさんの葬儀を、
真理子さんが喪主としてキリスト教式で執り行ってしまったのでした。

 

真理子さんの地域の方や菩提寺のお坊さんがご立腹だったそうでした。
光さんもこのことにに不満を漏らしていると真理子さんがおっしゃっていました。

相続が宗教の違いで進まないことに

真理子さんが光さんに
「相続で大事な話がある」
といっても聞く耳がないということでした。

 

話を聞いてみると光さんが
「自分は長男なのだから家を継ぐし、お墓をまもっていきたいと思っている。
でもキリスト教でお葬式をしたから菩提寺さんから、
お母さんの骨はお墓に入れないといわれてしまった。」
と、大変困っている様子でした。

 

しかし相続は、
手続きをしないと税金の納税が出来ないことと、

遺産分割が終了しないといつまでもひきずって
問題が残ることを説明しました。
真理子さんと話しあってもらえないかと確認をしました。

 

結論として家の祭祀を光さんがもち、
相続分もそれなりに引き継ぐことで真理子さんが了解して、
遺産分割協議書が完成しました。

 

相続税の申告も期限内に終わることが出来ました。
しかし兄弟の間でのしこりは残っており、
今でも真理子さんはいつきさんの法要のことや、
今後の話しなどまともにできないとのことでした。

 

自分の葬儀をどのようにしてもらいたいのか、
どのような形で弔いをしてほしいか、
エンディングノートや遺言書などがあれば、
問題を回避することができたかもしれません。。

 

もし葬儀のやり方などに希望があれば、
その旨を書面に残してきちっとお子さんに伝えておくことが、
争族をさける1つの準備かもしれません。

追伸 「これは、ちょっと気になる」「我が家のケースの場合、どうなのか?」などと思われる方も、おき軽にご相談いただけます。 相談は無料です。

「なぜ無料で相談に応じるのか?」と聞かれることがあります。

まずは、あなたに相続手続支援センター川崎駅前がどんなところか、

知っていただきたいからです。

 

無料相談をご利用のあと、

相続手続をご依頼いただければうれしいことです。

とはいえ、ちょっと無料相談して、

お帰りの方も少なからずいらっしゃいます。

私たちは、それでも無料相談を続けようと思います。

 

川崎市に、「相続手続支援センター川崎駅前」

という専門家組織があるということを、

多くの方に覚えていただき、

これが何かのご縁につながることもあると思っているからです。

 

まずは、頭の中を整理するためにも、

お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

 

と、いくら申しましても、「自社が自分で言っている話だから・・」

と思われるかもしれません。

けれど、「相続手続支援センター川崎駅前」の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中


ページトップへ

MENU