なつかしの地で、相続セミナーの講師を勤めました

おはようございます!
今日はぽかぽか陽気。気温もずいぶんと上がるようです。

さて、昨日の日曜日、
わたしは相続セミナーの講師にお呼ばれして、
立川に行ってきました。

立川というのは、わたしにとって、
なかなか思い入れのある場所です。

税理士になることを目指しはじめた学生時代、
通っていた専門学校の場所が、
立川だったのです。

昨日、セミナーの会場となったのが、
わたしが通っていた専門学校のすぐ隣!

会場までの道中、
「わぁぁぁ、懐かしい〜!」
と、気持ちの高まりが止まりません(笑)

わたしが通っていたのは20年近く前なので(汗)
当時とは街並みもずいぶんと変わってしまい、
わたしは完全に、浦島太郎状態でした(笑)

ちなみに、わたしが通っていた専門学校も、
すでに移転していて、ありませんでした…ザンネン。

とはいえ、
立川で勉強していたあの頃は、
今、こんな風に、
税理士としてセミナー講師をしているなんて、
想像もしなかったなぁ、なんて、
ちょっと感慨深い気持ちとなりました。

昨日のセミナーの題目は、
「相続した空き家の得する売却、損する売却」でした。
大事な土地を手放すとき、あとで後悔しないよう、
土地を売る時の注意点をお話ししました。

セミナーは満員御礼
セミナー後にも、個別にご相談をいただく方がたくさんおられました。

相続した空き家をお持ちの方、
本当にたくさんいらっしゃるということを、
最近よく実感します。

«
»