電話番号

050 3786 6837はどこから?

「知らない電話番号から着信がある」

「折り返した方が良い電話なのかもしれないけど、詐欺かもしれないし怖くて折り返しができない」

当記事では上記の様に、知らない電話番号から着信があって困っている方の悩みを解決していきます。

今回は、050-3786-6837からの着信内容について詳しく解説していきましょう。

内容をまとめると...

050-3786-6837は鈴木康之法律事務所からの電話

鈴木康之法律事務所では、債権回収業務も依頼しているのでクレジットカードやローンの延滞、携帯料金の未納による督促連絡の可能性が高い

督促の連絡を放置し続けると、法的措置や差し押さえに合う危険が高いのですぐに折り返しをしよう!

どうしてもお金が工面できない場合には「法律事務所」や「大手キャッシング会社」を賢く利用してみるのも1つの手

050 3786 6837はどこから?

結論から先に申し上げると、050-3786-6837は鈴木康之法律事務所からの着信です。

法律事務所から電話がくる心当たりなんてない!と思う方は多いかと思います。

しかし鈴木康之法律事務所は、滞納している債券の回収業務も請け負っているので、今までに下記のサービスの支払いを滞納したことがある、もしくは滞納している方は、督促連絡の可能性が高いです。

  • BIGLOBEへの支払い延滞
  • auへの支払い延滞
  • docomoへの支払い延滞
  • ソフトバンクへの支払い延滞
  • 各種np後払いの延滞

上記の支払いの延滞に心当たりがある方や、上記以外に延滞したままの借金がある方は、借金に関する連絡かもしれません。

また、ネットで鈴木康之法律事務所と検索すると「詐欺」と疑うサイトもありますが、鈴木康之法律事務所のような法律事務所が債権回収をすることは口で認められていますので、詐欺ではありません

手遅れになる前に一度折り返しをしましょう。

050 3786 6837電話の内容は?

次に実際に、鈴木康之法律事務所からの着信を受けたことがあるユーザーの口コミを見ていきます。

どのような電話内容であるかによって、対処法を考えることができます。

是非、参考にしてください。

知らない電話番号から着信があったので、とりあえずググってみたら鈴木康之法律事務所?と訳がわからないサイトがでてきたので、とりあえずかけ直してみた。

内容は3ヶ月滞納しているnp後払いの督促。法律事務所を使ってくるとは、、

 

050-3786-6837から着信がありました。

鈴木康之法律事務所?怖いな未納している携帯料金のせいで、とうとう訴えられたかな(涙)

 

本日050-3786-6837より着信がありました。

支払い延滞による法律事務所からの連絡です。会社が債権回収を委託したのでしょうか?

これは信用情報に傷がつきますか?とても不安で夜も眠れません。

上記の口コミから推測すると、鈴木康之法律事務所からの着信のほぼ100%が債権回収についての連絡であることがわかります。

050 3786 6837の電話を無視するとどうなる?

それでは、050-3786-6837からの着信を無視すると一体どのような事態になってしまうのでしょうか。

督促の連絡を対応するのに越したことはありませんが、法律事務所に折り返しをするなんて怖いので無視して大丈夫なら無視したいところですよね。

しかし、結論から先に申し上げると鈴木康之法律事務所をはじめとした全ての督促の連絡を無視することは絶対にやめましょう

何故なら、督促の連絡を無視し続けると裁判沙汰や差し押さえになりかね無いからです。

督促の連絡から差し押さえになるまで、順を追ってみていきましょう。

  1. 督促の連絡を無視する
  2. 会社に在籍確認が入る
  3. 自宅に督促に関する通達が届く
  4. 強制支払い命令が下る
  5. 裁判
  6. 差し押さえ

大きく分けると、差し押さえまでは上記の6つの手順を踏みます。

督促の連絡を無視すると、会社に連絡が入り社会的信用を失うだけでなく財産さえも失ってしまう可能性があります。

今の段階なら延滞しているお金を支払うだけで解決しますので、必ず電話は折り返してください。

050 3786 6837かかってきた場合のおすすめの対処法

また、折り返すことは可能ですがお金を工面できないから折り返しができ無い方も多いのではないでしょうか。

そのような場合には、下記の対処法がおすすめです。

  • 法律事務所に相談する
  • 大手キャッシング会社を利用する

1点目の対処法は、法律事務所に相談するという方法です。

法律事務所では、現在借金に困っている方を対象に「減額手続き」や「過払金請求」について無料で相談に乗ってくれるケースがあります。

減額手続きを行えば、督促がなくなり借金の利息もなくなるので、返済にゆとりを持てます。

また、CMなどで目にすることが多くなった過払金請求ではクレジットカード会社や金融会社から払いすぎた利息を取り戻すことが可能です。

これらの手続きは、国に認められ無いグレーな手続きではなく、国に認められた正当な借金減額方法です。

減額手続きを行い、過払金請求で取り戻した過払金を返済にあてる方は国内に数多くいます。

現在借金に悩んでいるのであれば、一人で悩まずにまずは一度法律事務所へ相談してみましょう。

2点目の方法は、大手キャッシング会社の無利子期間内でお金を借りるという方法です。

アコムなどの大手キャッシング会社は利子をつけてお金を貸すことで利益を出しますが、はじめての利用の方は一定期間無利子でお金を借りられるケースがあります。

大抵の場合、無利子期間は15〜30日程度ですが1ヶ月以内にお金が工面できるのであれば、ノーリスクでお金を借りられる方法です。

050 3786 6837の電話元の基本情報

最後に050-3786-6837の発信元である、鈴木康之法律事務所の基本情報をご紹介して終わります。

会社名 鈴木康之法律事務所
事業内容 組織再編に関するアドバイス

コンプライアンスに関するアドバイス

債権回収に関する保全、訴訟、執行手続き

財務訴訟

住所 〒102-0083

東京都千代田区麹町4-7-2 daiwa麹町4丁目ビル3階

回線種別 IP電話
番号提供事業者 不明
市外局番 050
支内局番 3786
加入者番号 6837

 

-電話番号

Copyright© 相続川崎.jp , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.