相続の専門家が流れを解説/川崎市役所通りの相続手続支援センター

相続の相談実績5万9千件超(平成29年11月現在)全国41支部の日本最大級の相続組織だから安心

  • ↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

  • 0120-810-111

11月「相続の無料相談の実施日」
11/3(金) 7(火) 7(土) 10(金) 11(土) 16(木) 17(金) 21(火) 26(日)

※これ以外の日や、土日もご利用いただけることがあります。お電話でご希望をお伝えください。

「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人への手紙の作成」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」
「戸籍の収集・調査」「相続税のこと」「財産調査」「不動産の名義変更」など、相続のことを何でもお任せいただけます。


MENU

MENU


HOME > 相続手続の流れ

相続手続の流れ

相続手続の流れを4つの段階に分けると下のようになります

無料相談から相続手続き完了までの流れは、
大きく4つの段階に分かれます。

 

ここでは、それぞの段階のゴールは何か?そのなかで進める内容何か?
を表でご覧いただけます。

最初のステップは、無料相談から相続事前調査報告書の作成までです。趣旨は、ご相談者の相続内容の整理です。
ご相談者の話をもとに、相続財産、戸籍、不動産資料を収集し、内容を分析、その他必要な相続手続、漏れのある手続を調査します。

◎無料相談
相続人さまは、相続専門相談員との無料相談をご利用いただけます。

 

◎相続手続事前調査の依頼
その後、ご希望により、
「相続事前調査」をお任せいただけます。手続をだれが、いつ、どのように進めるのか?を判断するためには、現状の把握のための、事前調査が重要です。

 

◎公正証書遺言存在調査
当センターでは、公正証書遺言書の存在を調査することが可能です。遺言は、お亡くなりになられた方の意思表示ですで、法律上も、ご家族の気持ちとしても、尊重される、重要なものです。
相続手続上も、遺言あるなしで大きく変わってきます。

 

◎「相続手続事前調査報告書」ご提示まで
事前調査では、
戸籍を調査し、全相続人を特定し、下の資料を整えます。
「相続人関係図」「概算の財産目録を作成」「必要な相続手続」「手続のスケジュール」「見積書」
 この調査結果を、相続人さまにご覧いただいています。

 

◎他の相続人と話が進まない
相続が進んでおり、現段階で他の相続人と「調停に進んでいる」などの場合は、ご要望によって専門弁護士をご紹介いたします。
また、「話しにくい」や「説明しづらい」など相続をすすめにくい場合など、しっかりお手伝いいたしますのでご安心ください。

最初のステップは、無料相談から相続事前調査報告書の作成までです。趣旨は、ご相談者の相続内容の整理です。

ここでは、相続人さまに話合いをいただき、遺産分割協議書案を作れる状況に進めます
ご相続人さまが手続の内容と費用を踏まえたうえで次の段階に進めることを決められましたら、相続財産確定とその分け方を決めていきます

◎相続手続の依頼と受任
「相続事前調査報告書」にある、相続手続支援内容とお見積もり内容にご納得いただきましたら、正式に「相続手続支援サービス」をお任せいただけます。

 

◎財産調査
ステップ1でまとめた概算の財産目録をもとに、相続の対象の財産を正確に把握します。
必要に応じ、隠れた財産の有無の調査を行います。

 

◎財産目録の確定
遺産分割協議、相続の発生する方なら税金申告の前提となる、財産目録をまとめます。
必要に応じ、金融機関の残高証明書等の取得、不動産の評価などを、相続専門の相談員、司法書士、税理士、不動産鑑定士などが行います。

 

◎相続人で話し合い
遺産をどのように分けるのかを話し合う段階です。
家族円満に、相続手続、財産の分割(遺産分け)を進められるように、資料の作成、縁遠い相続人都のやり取りなどを支援させていただきます。

 

◎必要に応じた各種専門家との連携
相続人みなさまのご希望を確かめながら、将来のことも考慮しつつ、最適な遺産分割の方法もご提案させていただきます。

遺産の分け方によって、相続税が高くなったり、贈与税が発生したり、不動産の価値が下がったりと、相続人の方が損をしてしまうことがあります。
知っているかどうかで、大きなちがいが出てしまうのが相続です。
家族の想いと、経済的な面、両方をバランスをご相続人さまと一緒に考えます。

最初のステップは、無料相談から相続事前調査報告書の作成までです。趣旨は、ご相談者の相続内容の整理です。

話合いの内容を遺産分割協議書にまとめ、相続人全員が署名・押印します。
流れの中で相続人の意見がすれ違うときは、遺産分割協議の結論を家庭裁判所で見出すこともできます

◎遺産分割協議書作成
相続人のみなさま全員で話し合いをした遺産(財産)の分け方を、遺産分割協議書という書面にします。
遺産分割協議書は、不動産や、銀行預金の名義変更などの相続手続に原則必要です。

 

◎調停(家庭裁判所)の場合
どうしても遺産分割協議がまとまらない場合、れ司法書士や弁護士が遺産分割調停をサポートします。

話合いの内容を遺産分割協議書にまとめ、相続人全員が署名・押印します。

作成した遺産分割協議書に沿って、各種相続手続を進めていきます
納品まできちんとセンターが責任もって対応します。

◎各種手続きサポート

(名義変更・相続税の申告含む)
遺産分割協議書に沿って、相続された財産の名義変更、その他の相続手続を行います。
相続税の申告の必要な場合は、税理士が相続税の申告を行います。

銀行預金や有価証券の名義変更・解約の手続などもお手伝いします。
その他、申請することでお金をの給付を受けられる手続、申請することで、支払が止まる手続もサポートしています。

 

◎全手続き完了
各相続手続を完了し、各相続人さまへの名義変更、金銭の分配を行います。
各手続を終えたことのわかる、完了書類一式をお渡しいたします。

 

◎手数料のお支払の時期について
相続手続の専門家の手数料は、手続に先立っての前払いではありませんん。
相続人さまの遺産を分け方を決める話合いがまとまったあとのお支払いなので、相続人さまは安心です。

追伸 「これは、ちょっと気になる」「我が家のケースの場合、どうなのか?」などと思われる方も、お気軽にご相談いただけます。 相談は無料です。

「なぜ無料で相談に応じるのか?」と聞かれることがあります。

まずは、あなたに相続手続支援センター川崎駅前がどんなところか、

知っていただきたいからです。

 

無料相談をご利用のあと、

相続手続をご依頼いただければうれしいことです。

とはいえ、ちょっと無料相談して、

お帰りの方も少なからずいらっしゃいます。

私たちは、それでも無料相談を続けようと思います。

 

川崎市に、「相続手続支援センター川崎駅前」

という専門家組織があるということを、

多くの方に覚えていただき、

これが何かのご縁につながることもあると思っているからです。

 

まずは、頭の中を整理するためにも、

お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

 

と、いくら申しましても、「自社が自分で言っている話だから・・」

と思われるかもしれません。

けれど、「相続手続支援センター川崎駅前」の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中


ページトップへ

MENU