被相続人さまの日常を整理する手続きの実例です

相続の相談実績5万9千件超(平成29年12月現在)全国41支部の日本最大級の相続組織だから安心

  • ↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

  • 0120-810-111

12月「相続の無料相談の実施日」
12/2(土) 6(水) 7(木) 14(木) 15(金) 20(水) 24(日) 27(水) 29(金)

※これ以外の日や、土日もご利用いただけることがあります。お電話でご希望をお伝えください。

「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人への手紙の作成」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」
「戸籍の収集・調査」「相続税のこと」「財産調査」「不動産の名義変更」など、相続のことを何でもお任せいただけます。


MENU

MENU


HOME > 実際にあった相続の事例集 > 日常と身の回りの相続手続きの事例

日常と身の回りの相続手続きの事例

キャッシュカードの会員特典を相続のときにチェックする

主人公1 山本さん(故人のお母様)

関係者  剛さん(故人、山本さまの息子)

クレジット、キャッシュカードの隠れた特典

ご相談者の山本さんは昨年、
愛息の剛さんを交通事故でなくされて、
銀行の紹介で私どもの相続手続支援センターに見えました。

 

剛さんは大学卒業後、IT企業を起業されて、社員も10人近くおり、
順調に生き始めたばかりというときに事故に遭われてお気の毒としかいいようのない状況でした。
「会社をどうしたらいいか?会社でかけていた生命保険の取り扱いは?」
ということでわたくし共にご相談をもちかけられ、
山本さんのお宅を訪問した際に、
仏壇には剛さんの名刺入れと財布がおいてありました。

 

お話を伺っているうちに、
わたくし共はどうしても名刺入れと 財布が気になり山本さまにお願いして
中のカードを見せていただきました。

仕事中の自動車事故の場合の保険と相続

剛さんのケースは仕事中の自動車事故でした。
カードを調べてみますと、
会員特典としてシートベルト保険 (交通傷害保険)が附帯されているものがありました。
しかもゴールドカードなので死亡保険金は3000万円でした。

 

しかし、会員特典なので保険証券は手元にはありませんし、
保険料を支払うわけではないのでおそらく、
カード所有者 本人も保険に加入している自覚が無かったと思われます。

 

詳細はカード入会時に送られてくる規約や会則・約款の相続に関する箇所を 読み込まないとわかりません。
よく似たもので知られているのは 海外旅行傷害保険などの特典です。
山本さんの保険金請求手続きはわたくし共が弁護士を 紹介して行っていただきました。
それから4か月後には 保険の請求がうまくいったからと山本さんからお礼のお手紙を いただきました。

カードの約款を相続人は見逃さないように

お手持ちのカードの約款はみなさんも改めて 読んでみてください。
通称バンクカードと 呼ばれる銀行系のカードにはキャッシング機能がついていますが、
亡くなった時の借入金が免責になったり、金額はカード会社に より異なりますが、
手続きさえすれば借入金の返済不要や 保険などの機能がついているものもあります。

 

またショッピングに使うカードでも前月の利用代金は免責され ますので、
一度チェックされることをお勧めします。

スポーツジムなどのカードの手続き

主人公2 高橋さん(故人の妻)

一方、同じカードでもスポーツジムやフィットネスクラブなどの場合には
入会保証金があるものについて相続の時には注意しましょう。
別の相談者である高橋さんの事例ですが、ご主人を2年前に病気で亡くされ、
先月スポーツジムからの会費請求がご自宅に届いてびっくりされて当センターへ
「こんなことあるのですか?」
と相談にみえました。

 

高橋さんのご主人は生前スポーツジムに入会して週に3回ほどトレーニングをされていたようでした。
入会時に50万円の保証金が預託されていましたが 高橋さんはじめ、
残された相続人らご家族がジムを利用される ことはなく、
退会の手続きもとらずにそのままにされて いたのでした。

 

そのため毎年、年会費が発生していたのです。
相続を受けてすぐに退会手続きをとったのですが保証金の50万円から3年分の会費18万円が差し引かれて 32万円が返却されました。
スポーツジムも 保証金があったので会費の未納請求がなく、
放置して いたようでした。

 

手続きをしなかったばかりに誰も利用していないスポーツジムの会費をまるまる3年間も払い続けていた のです。皆様にも注意していただきたいと思います。

追伸 「これは、ちょっと気になる」「我が家のケースの場合、どうなのか?」などと思われる方も、おき軽にご相談いただけます。 相談は無料です。

「なぜ無料で相談に応じるのか?」と聞かれることがあります。

まずは、あなたに相続手続支援センター川崎駅前がどんなところか、

知っていただきたいからです。

 

無料相談をご利用のあと、

相続手続をご依頼いただければうれしいことです。

とはいえ、ちょっと無料相談して、

お帰りの方も少なからずいらっしゃいます。

私たちは、それでも無料相談を続けようと思います。

 

川崎市に、「相続手続支援センター川崎駅前」

という専門家組織があるということを、

多くの方に覚えていただき、

これが何かのご縁につながることもあると思っているからです。

 

まずは、頭の中を整理するためにも、

お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

 

と、いくら申しましても、「自社が自分で言っている話だから・・」

と思われるかもしれません。

けれど、「相続手続支援センター川崎駅前」の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中


ページトップへ

MENU