相続のご相談の実例を専門家である川崎市の相続手続支援センターが紹介

相続の相談実績5万6千件超(平成29年8月現在)全国41支部の日本最大級の相続組織だから安心

  • ↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

  • 0120-810-111

9月「相続の無料相談の実施日」
9/4(月) 5(火) 8(金) 9(土) 12(火) 14(木) 15(金) 18(月) 19(火) 23(土)26(火)

※これ以外の日や、土日もご利用いただけることがあります。お電話でご希望をお伝えください。

「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人への手紙の作成」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」
「戸籍の収集・調査」「相続税のこと」「財産調査」「不動産の名義変更」など、相続のことを何でもお任せいただけます。


MENU

MENU


HOME > 実際にあった相続の事例集

実際にあった相続の事例集

実際にあった、相続の実例紹介です

※本ページでは、個人を特定できないよう、細部を修正してあります

 

 

0 内縁の妻に相続して欲しいと、被相続人の甥がご相談に 
本ページ下部でこの事例をごらんいただけます。

 


  ↓の事例を押すと、ご覧いただけるページに移動します

 

1 成年後見人なのに、銀行が取り合ってくれない

 

2 認知症の相続人がいて、遺産分割協議を進めた事例

 

3 削除

 

4 長女が先に亡くなった、自分が相続人だけど、次女に譲りたい

 

5 相続税の納付期限が迫っているのに、財産を特定できない!

 

6 今回、父から相続した土地の名義の一部を、妻に譲りたいが・・

 

7 もめそうになったけれど、円満に相続できた

 

8 家業を受け継いだものの、事業資金を借りられない

 

9 医療費の一部を申告して還付請求できる

 

10 養子縁組前に生まれた養子の子が、養親の代襲相続人になり得るケース

0 内縁の妻に相続して欲しいと、被相続人の甥がご相談に

被相続人 藤間 高志さん

相続人  藤間 正弘さん(高志さんの弟の子)

内縁の妻 若林 智代さん

 

若林智代さんは、高志さんと
半世紀寄り添ってご生活されていました。
いっぽう、戸籍上、智代さんは独身で、
高志さんとの間に子どもはいらっしゃいません。

 

智代さんは、
高志さんをなくされた後、
高志さんの唯一の相続人でいらっしゃる、
正弘さんに連絡をしました。

 

すると、
智代さんは、
高志さんから、
「智代さんに相続して欲しいです。僕は法律上相続人だけれど、伯父さんとは疎遠でしたから、
ずっと夫婦同様に生きてこられて智代さんが相続するのが自然だと思います」
とご提案いただいたそうです。

 

その後、
智代さんは、お二人で相続手続支援センター川崎駅前にご相談に見えました。

 

◆当センターから智代さんにお伝えしたこと

司法書士・税理士とも相談し、
当センターは智代さんに次のようにお伝えしました。
方法は2つあります。
1 相続分の譲渡
2 特別縁故者の申請

 

1について
正弘さんが、ご自身の相続分を無償で智代さんに譲る手続です。
この手続をとると、智代さんは正弘さんの相続人としての権利・義務の
一切を引き継げます。
この選択肢の欠点は、贈与税の支払い義務を智代さんが負うことです。
遺産の額は数千万円でしたので、
智代さんの負う贈与税額も、かなりの額になります。

 

2について
正弘さんが相続放棄します。
すると、相続人がだれもいなくなります。
その後、
智代さんが特別縁故者として、
遺産を受け継ぐ申請を家庭裁判所に対して行う。

 

この手続の欠点は、
・特別縁故者であることを、家庭裁判所が認める保証はないこと
・ 期間が2年近くかかることもある。

 

◆智代さんと正弘さんのご判断
智代さんは1の方法を選択されました。
高志さんの法要・供養のための出費があるので、
贈与税の負担は大変だけれど、
時期を先延ばしにしたくない、ということでした。

 

相続手続支援センター川崎駅前をご利用され、
いまでは、智代さんは手続をすまされ、
高志さんのご供養をされていらっしゃいます。

 

もしもの話ですが、
高志さんが遺言で、
智代さんにすべて遺贈する、
と残しておけば、贈与税は智代さんにかかりませんでした。

 

相続では、知っている・いない、遺言のある・なしで、
大きく残された家族のその後にちがいが出てきます。

 

相続手続支援センターは、4万7千件以上の相談実績

平成27年6月現在、
4万7千件以上の相談を相続手続支援センターは承ってきました。
相続手続支援センターが、日本最大級の相続専門の組織である、
一つの証明だと思っています。

 

東京にある、相続専門の某団体でも、
累計実績約4000件です。

 

いままでのいただいたご相談から、
「これは他のご家族の相続手続にも参考になる」
という事例をここでご紹介させていただいています。

 

まったく同じ状況であることは少ないにせよ、
何かしらの相続手続のご参考になれば幸いです。

追伸 「これは、ちょっと気になる」「我が家のケースの場合、どうなのか?」などと思われる方も、お気軽にご相談いただけます。 相談は無料です。

「なぜ無料で相談に応じるのか?」と聞かれることがあります。

まずは、あなたに相続手続支援センター川崎駅前がどんなところか、
知っていただきたいからです。

 

無料相談をご利用のあと、
相続手続をご依頼いただければうれしいことです。

とはいえ、ちょっと無料相談して、
お帰りの方も少なからずいらっしゃいます。

私たちは、それでも無料相談を続けようと思います。

 

川崎市に、「相続手続支援センター川崎駅前」

という専門家組織があるということを、
多くの方に覚えていただき、
これが何かのご縁につながることもあると思っているからです。

 

まずは、頭の中を整理するためにも、
お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

 

と、いくら申しましても、「自社が自分で言っている話だから・・」

と思われるかもしれません。

けれど、「相続手続支援センター川崎駅前」の思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中


ページトップへ

MENU