分割協議の調停と審判を川崎の相続の専門家が説明

相続の相談実績5万9千件超(平成29年12月現在)全国41支部の日本最大級の相続組織だから安心

  • ↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

  • 0120-810-111

12月「相続の無料相談の実施日」
1/8(月) 9(火) 16(火) 17(水) 21(日) 24(水) 26(金) 30(火)31(水)

※これ以外の日や、土日もご利用いただけることがあります。お電話でご希望をお伝えください。

「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人への手紙の作成」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」
「戸籍の収集・調査」「相続税のこと」「財産調査」「不動産の名義変更」など、相続のことを何でもお任せいただけます。


MENU

MENU


HOME > 士業が扱う相続手続表 > 分割協議の調停・審判

分割協議の調停・審判

もし分割協議が整わない場合、家庭裁判所に遺産分割の調停・審判を申立てし、
裁判所の力を借りて協議をおこなうことになります。
調停は、家庭裁判所に遺産分割協議調停申告書を提出しておこないます。
調停は、
裁判官1名と民間から選ばれた2名の調停委員からなる調停委員会で進められ、
申立人や相手方の言い分を聞き、双方の意向を整理したうえで、
調停案を示しながら紛争の解決にあたります。

 

さらに、双方が納得しなければ調停は成立せず、
その場合は審判手続きに進むことになります。
審判はいわば裁判所の判決に相当するものです。
審判に不服の場合は高等裁判所での裁判となります。

調停の進み方

遺産分割調停の申立書を家庭裁判所に提出します。
申立書には、申し立てる人と調停の相手を明記します。
また、遺産の明細をつけます。
調停に至るまでの経緯をつけることもよくあります。

 

申立てをしてから1ヶ月から1ヶ月半くらい後に、
調停期日といって、裁判所に行く日が設定されます。

 

調停期日に裁判所に行きますと、
申立人控え室と、相手方控え室があり、
お互い顔を合わせないようになっています。

 

家庭裁判所の方に呼ばれ、申立人が調停の部屋に入ります。
ここに調停委員が2名 います。

 

ここで、いろいろ話をします。
一通り話しをしますと、いったん控え室に戻ります。

つぎに、相手方が調停室に呼ばれ、
相手方が調停委員と話しをします。

 

再度、申立人が調停室に入り、
調停委員を通して相手方の主張をききます。

これを繰り返し、話合いをします。

 

その期日に話合いがまとまらないと、
1ヶ月から2ヶ月くらい先に調停期日が設けられ、
その日に調停委員を交えた話合いを再度おこないます。


一回目の期日では、遺産分割の調停の進め方を聞く程度で、
本格的な話合いは2回目の期日以降になることが多いです。

弁護士と司法書士に任せられること

遺産分割調停の手続を任せられる専門家に、
弁護士と司法書士がいます。

 

弁護士には代理人をまかせられます。
代理人は自分の代わりですから、
書類の作成はもちろん、裁判所に行くことも弁護士が行います。

 

司法書士には、
家庭裁判所に提出する書類の作成を任せられます。
家庭裁判所にはご自身が行きます。

 

調停は場所が裁判所ですが、話合いです。
法律論を戦わせ、正しい・まちがいを判断してもらう場ではありません。

正しいことを言っても、あいてが合意しないと調停は成立しません。
弁護士に任せると、家庭裁判所に行く負担を軽くできますが、
遺産分割の内容が有利になるとは言い切れないのです。

 

それをふまえて、調停をするのかしないのか、
するとして、
自分でするのか、弁護士に任せるのか、司法書士にまかせるのか、
を判断していくといいかもしれません。

追伸 「これは、ちょっと気になる」「我が家のケースの場合、どうなのか?」などと思われる方も、おき軽にご相談いただけます。 相談は無料です。

「なぜ無料で相談に応じるのか?」と聞かれることがあります。

まずは、あなたに相続手続支援センター川崎駅前がどんなところか、

知っていただきたいからです。

 

無料相談をご利用のあと、

相続手続をご依頼いただければうれしいことです。

とはいえ、ちょっと無料相談して、

お帰りの方も少なからずいらっしゃいます。

私たちは、それでも無料相談を続けようと思います。

 

川崎市に、「相続手続支援センター川崎駅前」

という専門家組織があるということを、

多くの方に覚えていただき、

これが何かのご縁につながることもあると思っているからです。

 

まずは、頭の中を整理するためにも、

お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

 

と、いくら申しましても、「自社が自分で言っている話だから・・」

と思われるかもしれません。

けれど、「相続手続支援センター川崎駅前」の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中


ページトップへ

MENU