遺産分割協議書への質問と回答集を、川崎区役所前の相続のプロが作成

相続の相談実績5万9千件超(平成29年12月現在)全国41支部の日本最大級の相続組織だから安心

  • ↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

  • 0120-810-111

12月「相続の無料相談の実施日」
12/2(土) 6(水) 7(木) 14(木) 15(金) 20(水) 24(日) 27(水) 29(金)

※これ以外の日や、土日もご利用いただけることがあります。お電話でご希望をお伝えください。

「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人への手紙の作成」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」
「戸籍の収集・調査」「相続税のこと」「財産調査」「不動産の名義変更」など、相続のことを何でもお任せいただけます。


MENU

MENU


HOME > 遺産分割協議書の無料相談 > 遺産分割協議よくあるQ&A

遺産分割協議よくあるQ&A

このページでは、
遺産分割協議書の概要についてよくいただく質問をお読みいただけます。

 

下を押していただくと、該当のページをごらんいただけます。

遺産の範囲とその内容についての質問

 

文面に関する質問へ

 

遺産分割協議書と贈与税についての質問へ

遺産分割協議書はどのように作るのでしょうか?

遺産をすべて載せ、相続人のどなたがどの遺産を受け継ぐかを明確にし、
相続人全員が、署名し、実印で捺印をします。
遺産をどうわけるのか、相続人同士で話し合って決めたことを、
書面にしたものが、遺産分割協議書です。

形式には、法律上、規定があるわけではありません。
作成期限もなく、遺産をどうわけるかも自由です。
法定相続分と全然ちがっていても有効です。
ただし税務署に相続税について申告する方は、
「申告期限である10ヶ月以内」
に間に合ように遺産分割協議書を作成されることをおすすめします。

 

間に合わないと、デメッリットがあるからです。
相続税の優遇を受けるための特例が使えなくなるかもしれない。
後日、遺産分割協議がまとまったとき、相続人間で税金の精算が発生します。
遺産分割協議がまとまっていないとき、法定相続分で相続したと仮定して、
税金の額と相続人それぞれの負担を計算します。

 

遺産分割協議がまとまると、相続した分の割合で税金を負担するのが原則ですので、
精算をすることになるのです。

 

▲ ページの先頭へ

遺産分割協議に参加していない相続人がいる。この場合も有効でしょうか?

いいえ、無効です。
遺産分割協議は、相続人が全員参加しなければ、無効です。
相続人全員で行いましょう。

▲ ページの先頭へ

連絡のとれない相続人がいます。遺産分割協議をどう進めればいいのでしょうか?

連絡を取れない理由・状況によって、とる手続が異なります。

 

1 生存しているが、行方が分からない。

不在者財産管理人を家庭裁判所に選んでいただきます。
その後、選任された不在者財産管理人を相手に、遺産分割協議をします。

2 そこに住んでいることは確実なのだが、連絡が取れない。

遺産分割の調停・審判を家庭裁判所に申し立てます。

3 行方不明になって7年(災害・事故が原因のときは1年)以上たっている。

失踪宣告を家庭裁判所に申立てることにより、 法律上、その方は死亡したこととなります。
その事実を前提として遺産分割を進めることになります。

▲ ページの先頭へ

遺産分割協議をやり直すことはできるのでしょうか?

はい、できます。
ただし、時期、内容によっては、税務上、
贈与税が課税される可能性がありますので注意が必要です。

▲ ページの先頭へ

財産の内容を第三者に明かしたくない。可能でしょうか?

はい。
可能です。

 

専門家に頼まず、
相続人が遺産分割協議書の作成を完了させれば、
相続した財産の内訳をしっているのは、
当事者だけになります。

 

とはいえ、かりに、
相続手続支援センター川崎駅前にお任せいただいても安心です。
当センターの専門家は、守秘義務をおっており、
各種法令を遵守しています。

 

▲ ページの先頭へ

追伸 「これは、ちょっと気になる」「我が家のケースの場合、どうなのか?」などと思われる方も、お気軽にご相談いただけます。 相談は無料です。

「なぜ無料で相談に応じるのか?」と聞かれることがあります。

まずは、あなたに相続手続支援センター川崎駅前がどんなところか、

知っていただきたいからです。

 

無料相談をご利用のあと、

相続手続をご依頼いただければうれしいことです。

とはいえ、ちょっと無料相談して、

お帰りの方も少なからずいらっしゃいます。

私たちは、それでも無料相談を続けようと思います。

 

川崎市に、「相続手続支援センター川崎駅前」

という専門家組織があるということを、

多くの方に覚えていただき、

これが何かのご縁につながることもあると思っているからです。

 

まずは、頭の中を整理するためにも、

お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

 

と、いくら申しましても、「自社が自分で言っている話だから・・」

と思われるかもしれません。

けれど、「相続手続支援センター川崎駅前」の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中 24時間 土・日・祝日も受付中!! 今すぐお気軽にお電話をどうぞ。(携帯電話からもつながります。) 0120-810-111

↓ここを指で押すだけで、電話をかける画面を立ち上げられます。

0120-810-111

メール相談はこちらから

無料相談受付中


ページトップへ

MENU