平成28年分の所得税の申告状況が公表されました

梅雨前だというのに、真夏のような暑さですね。
日傘を手放せない季節がやってきました。

さて、先日、国税庁からある発表がされました。
それは、平成228年分、つまり昨年の確定申告の申告状況です。

この発表では、
全国で確定申告した人の人数や、申告額の平均など、
さまざまな視点での統計が伝えられました。

わたしが個人的にちょっと気になったのは、
「マイナンバー(個人番号)の記載率」です。
これははじめての公表です。

なぜなら、
確定申告書にマイナンバーを記載しないといけないというルールが始まったのが、
昨年がはじめてだからです。

気になる結果はというと、
全国で83%の記載率とのことでした。

うーん、思ったより高い!
というのがわたしの印象です。
けっこうみなさん、きちんとマイナンバー記入しているんですね。

なぜわたしが、「思ったより高い」と思ったかというと、
3月にこんな出来事があったからです。

少し長くなりそうなので、
このお話は次回に続きますね。

«
»
 

川崎の相続手続支援センターで相談を実施中です

女性が相続の相談員だったので、安心して話ができたとおっしゃってくださる方が多いです。