税理士の立場から

円相無尽蔵という言葉

相続においては、「民法」「税法」「登記法」など、 いろいろな専門家の見地から物事を判断する場合があります。

禅の世界に、「円相 無尽蔵」という言葉があります。
円相とは、文字通り、丸。
解釈はさまざまですが、
平和、円満といった意味が多いでしょうか。

無尽蔵とは、これも文字通り尽きる事がないこと。
“円相無尽蔵という言葉” の詳細は »

川崎の相続手続支援センターで相談を実施中です

女性が相続の相談員だったので、安心して話ができたとおっしゃってくださる方が多いです。