川崎オフィスの窓からの光景がかわりました

すっかり春ですね。
今年は、3月のうちに桜が終わってしまいそうです。

さて、わたしがいる川崎オフィスは、東側に窓があります。
わたしはその窓の方向に向かって座っているのですが、
窓からの光景というのは、味気のあるものではありません。

オフィスが入っているビルの東側には、
すぐお隣に高いビルがあり、いつも日差しは遮られ、
窓から見えるのも、ビルの壁オンリーです。
まぁ、ビジネス街ですし、商業ビルだから、致し方ありません。

ところが!
その東側のとなりのビルが今、取り壊しをしています。
ここ1ヶ月くらい、ずーっと、ガタン!バタン!と取り壊しの音が響いていましたが、
今日になって、すっかりビルがなくなりました。

すると!
オフィスの窓からは、
取り壊されたビルの奥にある公園が見えるようになり、
それがなんとも穏やかな光景なんです。
そしてお日さまの光も、以前とは比べものにならないくらい、燦々と差し込んできます。

あぁ、このまま、隣に何も建たないといいなぁ…なんて、
スタッフさんたちと話しています。
(おそらくすぐに新しいビルが建つのでしょうね…)

しばらくは、窓からのステキな光景にのんびり気分を味わえそうです。

«
 

川崎の相続手続支援センターで相談を実施中です

女性が相続の相談員だったので、安心して話ができたとおっしゃってくださる方が多いです。