川崎の関連ことを発信

亡くなった方に愛人がいた場合の相続について

亡くなった人に愛人がいた場合、相続トラブルが起きてしまうことがあります。そんな方は生前から万全の準備が必要となります。

蒸し暑い日が続きますね。
昨日、天気予報では38度と報道されていました。
聞いただけでも倒れてしまいそうです。

“亡くなった方に愛人がいた場合の相続について” の詳細は »

はじめまして、行政書士法人アミーズです!

相続業務の中で重要な役割を担う行政書士。われわれのグループ会社として、行政書士法人を設立しました!

夏らしい毎日が続いていますね。
早いもので、川崎オフィスを構えてから、
一年が経ちました!

“はじめまして、行政書士法人アミーズです!” の詳細は »

花のちからを信じる

何気ない日常の片隅に、花があるということは、とても幸せですよね。花を楽しむ心のゆとりをいつも持っていたいものです。

昨日、とっても嬉しいことがありました!

以前にお手伝いさせていただいたお客様から、
川崎オフィス開設のお祝いのお花が届いたのです!

オフィスはぱっと華やかになり、そしてとてもいい香り。
私の心が躍っているのがわかります(笑)
“花のちからを信じる” の詳細は »

エンディングノートってどんなノート?

エンディングノートとは、 誰もがいつかは迎える、「万が一」のときに備えて、 自身の情報や希望を書き留めておくノートのことです。

 

エンディングノートというノートをご存知ですか??
最近では、本屋さんでもたくさん販売されているので、
一度くらい目にした方も多いのではないでしょうか。
“エンディングノートってどんなノート?” の詳細は »

あなたを思っているという気持ちを伝えること

核家族が多い現代だからこそ、離れて暮らす家族の気持ちが疎遠にならないよう、思いやりの気持ちを伝えることは、とても重要です。

少し過ごしやすい日があったかと思えば、また暑さが戻ってきました。
オフィスは涼しくしているはずなのに、観葉植物がどこかお疲れ顔。

そんなうちの観葉植物クン、ちょっと困りものなんです。
オフィスを不在にする日の前には、たっぷりとお水をあげているのですが…翌日見ると元気がありません。
置く場所を変えてみたり、葉っぱに霧吹きをしてみたり、あれこれ試してみても、やっぱりだめなんです。
“あなたを思っているという気持ちを伝えること” の詳細は »

ほっと一息、私のふるさとのお話

田舎というのは、何かと便利でないことがたくさんあります。 しかし、便利でないが故の、住民の暖かなコミュニケーション、助け合いがあるのだと思います。

私のふるさとは、愛知県の北の端の小さな田舎町です。
今日は、先日帰郷した際の、ちょっと笑ってしまうお話です。

実家の自転車が壊れてしまったので、6歳の姪を連れて自転車屋さんに出かけました。
昔ながらの商店街にある、小さな自転車屋さんです。
“ほっと一息、私のふるさとのお話” の詳細は »

出会えてよかった!という響いた言葉

相続のお手伝いの中で垣間見ることができる、お客様の安堵の表情、晴れやかなお顔つき、そして、私達への温かなお言葉。その一つ一つが、何よりの喜びであり、エネルギーの源となります。

先日、ある大学生の女の子から、こんな質問を受けました。
「仕事をしていて、今までで一番嬉しかったことはなんですか?」

うーーん、たくさんあって一番となると難しいのですが…
気付いたら、こんな風に答えていました。
“出会えてよかった!という響いた言葉” の詳細は »

相続手続支援センター川崎駅前のブログ開設しました

相続専門の相談員らが、川崎の相続手続支援センター日常などをこんご綴っていきます。

相続手続支援センター川崎駅前のブログを開設しました。

2013年(平成25年)7月、当センターは、本格的に始動いたしました。
“相続手続支援センター川崎駅前のブログ開設しました” の詳細は »

川崎の相続手続支援センターで相談を実施中です

女性が相続の相談員だったので、安心して話ができたとおっしゃってくださる方が多いです。