年の瀬の体調管理にご注意を

今日はクリスマスイブです!
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、前回の続き…は次回に置いておいて(笑)
クリスマスイブの今日、
マスクに厚着という装いで、これを書いています。

なぜマスクに厚着かというと…
まさかの、まさかの!
インフルエンザにかかってしまったのです。
具体的には、
インフルエンザを発症したのが、火曜日の晩なので、
保菌期間をやっと終えようとしているところです。

いやいや、災難でした。
まさか自分が、インフルエンザになるとは思ってませんでした。
と言うと、
「何を甘いことを」と言われてしまいそうですが(笑)

わたしには、
インフルエンザにならない、確固たる自信があったのです。
これまでに一度もインフルエンザにかかったことがなかったから、
そう思ってたのでしょうね。
今思えば、確固たる自信でもなんでもないです(笑)
そしてその自信は見事に崩れました…。

人生初のインフルエンザ。
かかってしまったとなれば、
「仕事に出られない」ということは、ある意味あきらめがつきます。
同僚に無理言ってスケジュールを調整してもらい、
あとはおとなしく回復を待つのみ。

これがなかなか辛いのです。
熱が下がると体はめきめきと回復してくるので、
おとなしくしているのが苦痛になってきます。
とはいえ、人にうつすわけにはいかないので、
家の中でも、できるだけ「隔離状態」です。

本を読んでみたり、
こそこそと事務仕事を進めてみたり(笑)

そうこうしてやっと、保菌期間を終え、
明日から仕事復帰です!
いやいや、健康が一番です!
来年からはきちんと予防接種を受けようと心に決めました。

«
»
 

川崎の相続手続支援センターで相談を実施中です

女性が相続の相談員だったので、安心して話ができたとおっしゃってくださる方が多いです。