暑い夏の食事は薬味たっぷりで

今日も暑くなりそうですね。
梅雨明けしていないのが信じられません。

こういう暑いときに食べたくなるのが…
薬味たーっぷりの食事です。

おそうめん・お豆腐・お蕎麦。
冷たいものに薬味たっぷり入れていただくのは、
暑い夏にはたまりませんね。

薬味といわれるものはなんでも大好きなわたしですが、
なかでも、
暑い季節に特に食べたくなるのは、
ずばり!みょうがです。

ところで、
みょうがを食べると物忘れをするという言い伝え、
ご存知ですか?
有名なおはなしですよね。

先日、お台所でとんとんとみょうがを切りながら、
「あれ?みょうがを食べると物忘れするのって、なんでだっけ?」
と、急に、みょうがの言い伝えが気になったわたし。

どうしても思い出せません。
知っているはずなのに!
(最近、こういうことが多いのですが笑)

どーうしても思い出せないので、
インターネットでかちゃかちゃ調べてしまいました。

そうでした。
お釈迦さまのお弟子さんで、ずいぶんの忘れんぼさんの人の話でした。
自分の名前ですら忘れてしまう、その忘れんぼさんの、
お墓から出てきたのがみょうがでした。

そういえば、古典落語でも、
みょうがの物忘れにちなんだお話がありましたね。

みょうがの物忘れのお話を
ど忘れしてしまったおかげで、
ひさしぶりに落語でも聞きたいなと思いました。

これもみょうがの物忘れパワーかしら?

«
»
 

川崎の相続手続支援センターで相談を実施中です

女性が相続の相談員だったので、安心して話ができたとおっしゃってくださる方が多いです。