相談をいただく中での感想など

本日お越しいただいたお客さまからの嬉しいお言葉

私たち相続手続支援センターの社会的使命を実現するのは、人の心です。それを実感したお客様の一言がありました。

本日、お越しくださったお客さまからの、嬉しーいお話です!

そのお客様は、先月、無料相談にお越しになり、
相続に必要な書類収集のお手伝いからスタートしました。


“本日お越しいただいたお客さまからの嬉しいお言葉” の詳細は »

相続人が未成年のときにすべきことがある

どんな落とし穴があるか分からないのが、相続です。 手探りで手続きを進めてしまう前に、一度ご相談を!

夏真っ盛り!夏祭りの季節ですね。
昨日は、川崎相談室近くでも夏祭りがあり、朝から窓の外から賑やかな声が…。
夜、仕事が終わったところで、いそいそと私服に着替え(←準備万端です!)
夜店を楽しんできました。

さて、先日は、若くしてご主人を亡くされた奥様からご相談をいただきました。
お子様はまだ未成年。
“相続人が未成年のときにすべきことがある” の詳細は »

相続がきっかけで判明した事実

相続手続きをきちんと行わないと、気付くことができない真実もあります。 だからこそ、相続に詳しい専門家にお任せください。

相続がきっかけで、皆が知らない事実が判明することがあります。

以前、川崎相談室で相続手続きのお手伝いさせていただいた方の実際のお話です。

亡くなられている方が所有している土地がいくつもあったので、相続人の方と一緒に、図面で場所を確認をしました。
そして判明した事実!
“相続がきっかけで判明した事実” の詳細は »

間違いだらけの相続の都市伝説をきる

相続を経験することなんて、一生に数回です。だからこそ、できるだけ多くの方に、正しい相続を知っていただきたいのです。

今日は少し過ごしやすい気候ですね。
私は夏生まれなので、昔から夏が大好きだったのですが、ここ数年の暑さには、さすがにちょっとまいってしまいます。

さて、前回、私のふるさとのお話をしたので、地元のお話をもう一つ。

繰り返しになりますが、私の出身は、愛知県の北の端の小さな田舎町です。
田舎といえば・・・そう!お年寄りが多いんです(笑)
“間違いだらけの相続の都市伝説をきる” の詳細は »

相続と遺言を語る日です

ご自身が相続手続きで大変な思いをされ、自分の寿命をまっとうしたのち、相続人にこんな思いをさせたくないと、遺言の相談を下さる方もいらっしゃいます。

きょうは、相続手続支援センター
佐藤(健)が投稿します。

相続手続きを行うのは、
身内をなくされた、相続人です。
“相続と遺言を語る日です” の詳細は »

相続は不安がいっぱい。だからこそのことがある

私達は、相続の手続きをまるっと全部お手伝いさせていただくことで、そんな方々の不安も丸ごと、「安心」へと変えていくことを使命と考えています。

人が死を迎えると、遺された家族には、たくさんの『やらなければいけない手続き』が待っています。
ほとんどの方が初めての経験なので、とにかく不安に思われます。

何から始めればいいんだろうか…
お金はいくらかかるんだろうか…
いつになったら、すべて終わるんだろうか…などなど。
“相続は不安がいっぱい。だからこそのことがある” の詳細は »

川崎の相続手続支援センターで相談を実施中です

女性が相続の相談員だったので、安心して話ができたとおっしゃってくださる方が多いです。