アーカイブ: 2013年11月

冠婚葬祭とは、家族への感謝を再認識する場

「冠婚葬祭」とはよく言ったもので、 人生の節目節目には、自身のこれまでを振り返り、 家族や周りの人たちへの感謝を再認識する機会なのでしょうね。

かなり私ごとですが…
一月ほど前に、結婚式を挙げました。

そしてお決まりの、披露宴最後の「両親へのお手紙」。
友人の結婚式で、いつももらい泣きしていたアレ…(笑)
“冠婚葬祭とは、家族への感謝を再認識する場” の詳細は »

とても役立つ遺産分割協議書のコツ

遺産分割協議書の書き方によって、その後の相続手続きが簡単に済んだり、複雑になってしまったり、遺産分割協議書とは、相続手続きの仕方を左右するものなのです。

相続が起こると、亡くなった方の遺産を誰がどう受け継ぐかを話し合うことになります。
“とても役立つ遺産分割協議書のコツ” の詳細は »

着物と相続の意外な関係を書きます

着物という形のあるもの、それを大切に思うという形のないもの。そのどちらも、これまで代々「相続」してきたものなのだと感じます。

着物を着ている人を外で見かけると、ついつい目で追ってしまいます。
秋晴れの清々しい日には、着物も一層映えますね。
着物…私の大好きなものの一つです。
そんな「着物」について思うことを少しだけ。
“着物と相続の意外な関係を書きます” の詳細は »

川崎の相続手続支援センターで相談を実施中です

女性が相続の相談員だったので、安心して話ができたとおっしゃってくださる方が多いです。